ご注文から納品まで

ご注文から納品まで

photo_img01.jpg 展示会に出展するためのブースを製作するにあたり、装飾、施工、デザインなどをどうすれば良いか分からず悩んでしまう企業様も多いかと思います。そんな時は、ブース施工専門業者の利用をお勧めします。
優良なブース施工専門業者を選ぶことで、お客様の企画に合わせたブースの製作(施工・デザインなど)を一貫して行ってくれます。
こちらのページでは、こうした専門業者を利用した際の流れとともに、様々なアドバイスをさせていただいております。

1.お客様よりヒアリング

まずは、お客様がどのようなブースを製作したいのか希望をお聞きします。お客様がどの位のスペースで製作したいのか、また予算はどの位を考えているのかを確認します。お客様の企画に合ったブースを製作するためには、企画内容を詳細にお伝えいただく必要があるのです。

次の項目

2.ラフデザイン案の作成、お見積りの提出

お客様からヒアリングして作成した企画内容を基に、ラフデザインを作成します。また、そのデザインでブース作成にかかる費用をお見積りします。この時ご不明な点があれば、しっかりと業者に確認しておきましょう。

次の項目

3.お打合わせ、最終図面の作成

ラフデザイン案を基にお客様とお打合わせをします。この時、ラフデザイン案とお客様のご希望とすり合わせを行い、最終図面を作成します。

次の項目

4.お打合わせ、タスク・進行スケジュールの整理

ブースの施工開始後、随時お客様とお打合わせを行い、必要となるタスクやかかる日数などを算出し、進行スケジュールを組み立てます。

次の項目

5.グラフィック、木工資材の制作・加工

ブースデザインなどをきっちりと固め、必要となる木工資材の制作・加工を行います。そして、現場でブースを施工する際に必要となるパーツなどを用意します。

次の項目

6.現場施工

当社ではクライアント企業様のご依頼に対し、「1クライアント1スタッフ制」を導入しております。経験豊かなスタッフが最後まで責任を持って携わります。

ワークフロー

※ご依頼の作業内容次第でスケジュールは異なります。開催まで時間が無い場合でも、
お気軽にご相談ください。